子育て政策


明石市、児童相談所を設置へ 国基準超える職員配置(神戸新聞)

2018/06/12
かねてより、明石市に設置を予定していました児童相談所ですが、来年4月に設置することが閣議決定されました。
中核市での設置は関西では初だそうです。
国の基準より多い専門職員を配置して、虐待など子どもの「SOS」に素早く対応したいということです。
「困っている人の具体的な力になりたい」という市長の一貫した強い思いがまた一つ実現されます。
場所は、あかし保健所(明石市大久保町)の隣に新しく建設されるようです。

神戸新聞に掲載されました。
明石市、児童相談所を設置へ 国基準超える職員配置 2018/6/12
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011347377.shtml 

このページの上へ